ボックキッチンカー

Home > 乗物業界 > ボックキッチンカー

ボックキッチンカー

自動車の関連情報

自動車(じどうしゃ、英: car, automobile)とは、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条や架線を用いずに路上を走る車のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

脱サラをして独立開業を目指すのは、サラリーマンにとって永遠の夢ではないでしょうか。どんな小さなお店であっても、一国一城の主になるのは幸せなことです。そんな憧れを抱くのが、移動販売車での飲食店経営ではないでしょうか。最もポピュラーなのがたこ焼きや焼き鳥ですが、近年、若い世代の独立開業が目立っています。軽自動車やワンボックス車を、移動販売車用にカスタマイズすることで、売り上げを大きく伸ばしています。カスタマイズ費用はそれなりにかかってしまいますが、商売が当たれば短期間で回収が可能です。また、カフェの移動販売も好調をキープしています。オフィス街での出店をすることで、ランチタイムには大勢のお客さんで賑わいを見せます。サンドイッチや各種丼が販売されていることで、サラリーマンやOLのお腹が満たされています。経営の立場になれば、売れるスポットを見付けることが重要になります。コンサートやスポーツイベントに出店する販売車も増えていますし、集客力がある催しは売り上げを伸ばすには絶好のチャンスと言えます。フランチャイズ展開をする移動販売車も多いですし、定期的に開催されている説明会には、独立開業を目指す方が多く参加しています。若い夫婦はもちろんですが、早期に退職をした中高年の姿も目立っています。スーパーやコンビニに行くと様々な食材が並んでいますが、手作り感の温かさは移動販売車に分があります。これからも売り上げは増えて行くでしょうし、新たなビジネスツールとして注目を集めるのではないでしょうか。テレビや雑誌に取り上げられる機会も多いですし、夢がいっぱい詰まった商売と言えるはずです。定番のアイスクリームやかき氷なども販売されていますし、子ども達にとっても楽しみが尽きないはずです。店舗を設けないことで、新規開業のハードルが低いこともメリットです。一攫千金のチャンスを夢見て、多くの方がチャレンジしています。

注目キーワード

関越自動車道
練馬IC−長岡JCT間245kmを結ぶ高速自動車国道。正式には、関越自動車道新潟線の一部。 全線が東日本高速道路(NEXCO東日本)の管轄。「関越道」。 水上ICと湯沢ICの間に、日本一長い道路トンネルである関越トンネル...
自動車教習所
自動車の運転に必要な道路交通に関する法規と運転に関する技術を教習させる施設。道路交通法上は「自動車教習所」が正しいが、多くの自動車教習所の場合は「自動車学校」や「ドライビングスクール」などと名乗ってい......