アテネ・フランセ

Home > 習い事 > アテネ・フランセ

アテネ・フランセ

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

何かスキルアップをしたいと思い、以前から興味のあったフランス語の学習をしてみることにしました。全くの初心者なので、どの学校が自分に適しているか検討がつかず、東京に数多くあるフランス語スクールの中から、こちらの歴史あるスクールに通うことにしました。問い合わせすると、すぐに返事をいただくことができ、入会のカウンセリングでは丁寧にコースの説明をしていただくことができ、安心したので入会しました。授業は、ベテランの先生が初心者にも分かりやすく指導してくれるのでとても興味深く、クラスメイトともすぐに仲良く慣れる雰囲気を作ってくださったので楽しく勉強に励むことができました。スクールは、多くの路線からアクセスが便利な場所にあるため、とても通いやすいです。100年以上の歴史を誇るスクールですが、建物はとてもキレイで、言語に関するたくさんの書籍を閲覧できるので知的好奇心を刺激され、スキルアップ意欲を高めるには最適の環境で勉強できています。スタッフさんも皆さん優しいので、忙しい毎日の中でも無理無くフランス語の勉強を続けることができています。ここで勉強したフランス語を、実際にフランスで使用してみることが当面の目標です。

注目キーワード

フランス語憲章
(仏:Charte de la langue française、英:Charter of the French Language) 1977年、カナダのケベック州で定められた、州内の公用語をフランス語オンリーとする法律。
フランス語講座
*NHKラジオフランス語講座 英語、ドイツ語とならんで戦前からあるラジオ講座のひとつ。応用編ではカリブ海地域、アフリカの作家も取り上げられるようになった。 -主な講師 青井明 天羽均 稲垣直樹 井上美穂 ......