マミーヒルズ株式会社

Home > リビング > マミーヒルズ株式会社

東京のベビーシッターならMammy-hills

赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のベビーシッター紹介・派遣会社【Mammy-hills】メディアでも話題の家事代行・育児代行。英語でのシッティングで幼児英語教育や幼児受験もサポート。TOEIC900点以上のバイリンガルシッターや外国人シッターの派遣もでき、お試しも最大2回可能です。

子供が小学校に入学したのを機に私も本格的に仕事を再開しました。最初は会社側も私の都合に合わせてくれていたのですが、仕事が軌道に乗ってプロジェクトにも参加するようになると何かと子供のことで問題が増えてきました。主人も仕事が忙しい人で子供が学童から一人で帰宅して、夜遅くまで待っていることが何度かありました。このままではいけないと考え、東京のベビーシッターを依頼しました。 ベビーシッターの方は我が家の家庭状況に合わせて対応してくれ、学童まで迎えに行き自宅で両親のどちらかが帰宅するまで子供の面倒をみていてくれます。子供の宿題や家庭学習にも対応してくれ、子供も喜んでベビーシッターさんと待っていてくれています。子供が急に体調を崩しても予定が合えば対応してくれるので、会社を休む機会も少なくなり本当に助かっています。 今までは土日に急な仕事が入っても子供がいるので参加できずにいましたが、最近はそういった土日の業務にも参加できるようになりキャリアアップもできました。もう少しキャリアアップすることができれば、家庭の自由も優先しやすくなるためもう少しこのサービスのお世話になりそうです。子供に寂しい思いをさせることが少なくなり、もっと早くベビーシッターにお願いしていればよかったと思っています。

注目キーワード

赤ちゃんポスト
事情があって親が育てられない新生児を受け入れる施設。日本では熊本市の慈恵病院が初めて設置し、「こうのとりのゆりかご」と名づけられている。ドイツではベビークラッペと呼ばれ、すでに100以上の施設が導入さ......
赤ちゃん返り