有限会社おくやま写真館

Home > ワーク > 有限会社おくやま写真館

八王子証明写真記念写真なら【おくやま写真館】

証明写真の関連情報

証明写真(しょうめいしゃしん)は、その人物を判断し、他人のなりすましを見分けることなどを目的に身分証明書や書類などに貼付される人物写真。パスポートや運転免許証等の公文書、履歴書等の私文書、入学試験や資格試験等の願書などに用いられる。基本的に無地の背景で、肩から上の顔写真とし、帽子やマスク、サングラス等は着用せずに撮影する。 写真店の他、無人の証明写真撮影機により撮影できる。自動証明写真撮影機は、自動販売機型で現金投入し撮影後、かつて機種では、ポラロイドカメラから現像する方式が撮影から数分ほど掛かったが、2015年(平成27年)現在ではデジタルカメラと昇華型プリンターを使用しており、最短数十秒で写真が出てくることから、スピード写真とも呼ばれる。映画監督、発明家でもある円谷英二が発明したと言われている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

八王子で証明写真や記念写真を撮るならフォトスタジオ【おくやま写真館】へ。就職活動証明写真や七五三にお宮参りや成人式等の記念写真、出張撮影など、皆様の人生の節目を写真に残します。

八王子でオービスに捕まり、証明写真を取られてしまったことをおもいだしました。 オービスは自分の住んでいる県内なら大体は把握してるんですが、遠くの場所までは取付場所を知らないので、30キロ以上のオーバーとなり、呼び出されて証明写真をみせられました。 自分の顔と自家用車のナンバーがしっかりと写っており、言い逃れは無理と観念した始末でした。 違反の取り締まりで思い出しましたが、若い頃に違反を繰り返して免停になりあげくのはてに、名古屋の交通裁判所まで行くことになり、そこは免許取り消しになる人が行く場所と聞かされていたので.「もう免許取り消しか」と覚悟を決めて電話したところ、その人の反省した態度しだいでは取り消しが免れることも?と教えていただいたので、手紙にこれからの反省した運転の態度、今回の免停となった反省を手紙に書き持って行きました。 それで反省の態度をしめすために2時間前に指定の部屋に行きおとなしくじっと下を向いていましたら、そこの関係者の方が見えたんで「今日は反省文を手紙に書いてきましたのでみてもらますかね?」と尋ねたら、受け取ってもらえるとのことで、その場で渡しておきましたが、その結果、最後に残されたのは自分だけになり、免許取り消しは免れて、9か月の免停処分で済まされるという、思ってもみなかった結果になり、今でも信じられない思い出となっています。

注目キーワード

自動証明写真機
コインを入れて説明に従うだけで、自動的に証明写真を撮影してくれる機械。
証明写真
当人を保証する目的で、身分証明書、履歴書などに添付される写真。縦横の長さはおおむね3センチから5センチ程度である。撮影スタジオ、および自動証明写真機を利用するのが一般的である。